インターネットダイビングスクールホームページ
目次

アドバンスドオープンウォーターダイバーコース/認定カード

■ボイヤンシー

■サーチ&リカバリー

■アンダーウォーターフォトグラフィー

■ナイトダイビング

■マリンライフ

■ディープダイビング

■ボートダイビング

■ドライスーツ

■マルチレベルダイビング

アドバンスドオープンウォーターコース

トップページ  > ランクアップコース  > アドバンスドオープンウォーターコース  > アンダーウォーターフォトグラフィー


■アンダーウォーターフォトグラフィー

友達に自慢して遊びましょう

水中で記念写真をとってみましょう。
水中写真をノンダイバーのお友達に見せて、海であった出来事をたくみな話術で自慢しちゃいましょう。
あまりしつこく自慢するとうざいと思われるかもしれないので、その前にダイバーになるように勧めるのが正統派水中カメラマンになるコツです。
いかしたあの娘には、「水中モデルになってくれない?」なんて口説き文句が使えるかもね?!


写真撮影の方法

インストラクターから水中でカメラを渡されたら、いろいろと激写してみましょう。
バディやインストラクターなどの人物を撮影したり、魚の群れや生物も撮影しましょう。
もしカメラを向けられたら、迷わずピースできめちゃってください。


■ダイビングカップル

カップルやグループを撮影する場合は、被写体からある程度離れて撮影する必要があるので、透明度・透視度の良いポイントで撮影します。

■シルエット

水面にいるダイバーを水中から撮影すると、太陽光の中にダイバーのシルエットを撮影することができます。

■魚の群れ

中層から水面に群れる大型の魚の群れを撮影すると、迫力のあるダイナミックな写真となります。


戻る

© net-diver school.2006.All rights reserved