インターネットダイビングスクールホームページ
目次

アドバンスドオープンウォーターダイバーコース/認定カード

■ボイヤンシー

■サーチ&リカバリー

■アンダーウォーターフォトグラフィー

■ナイトダイビング

■マリンライフ

■ディープダイビング

■ボートダイビング

■ドライスーツ

■マルチレベルダイビング

アドバンスドオープンウォーターコース

トップページ  > ランクアップコース  > アドバンスドオープンウォーターコース  > ナイトダイビング


■ナイトダイビング

大人の夜遊び教えます

神秘的な夜の海への訪問を体験しましょう。
夜の海では魚が寝ていたり、エビなどの夜行性生物が歩いていたり、夜光虫が水中でキラキラ輝いていたり、初めて見る世界に感動することでしょう。
ちょっと暗いけれど、水中ライトを持っていれば大丈夫。
お化けはいないから、心配しないでね!?


ナイトダイビングの方法

ナイトダイビングを予定している水域でインストラクターがコースロープを設置する場合があります。
コースロープはナイトダイビングのルートとして使用します。
コースロープを設置する場合にはインストラクターの後ろについて、ポイントの大まかな地形や生物を観察しましょう。

*注意
ローカルルールによりナイトダイビングが禁止となっているダイビングポイントもあります。事前に確認しましょう。


ハンドシグナル

自分のバディや他のダイバーに合図を送りたいときは、水中ライトの光をダイバーの体やダイバーの視界に向け、光が小刻みにふるえるように水中ライトを振りましょう。
それでも気が付かない場合には、バディの腕にさわり合図をおくりましょう。
ダイバーのフィンで頭をけられないように、ダイバーにさわるときには足ににさわらないようにしましょう。

ナイトダイビングのハンドシグナルでは、水中ライトの光を自分の手にあてます。
となりに人がいる場合などは、あやまってとなりの人の顔に光が当たってしまわないように、自分の胸にライトの光を当て、胸の前でハンドシグナルを出すこともあります。
ダイビング前に片手のハンドシグナルについて打ち合わせをしましょう。


戻る

© net-diver school.2006.All rights reserved